借り入れをするということは時間が掛かる審査があって、予定を立ててぎりぎりでやってはならないことと私は認識していました。そうは言っても初めて消費者金融を利用するとなると抵抗感もありますし、できるだけ借り入れを避けたいと思って結局必要となるタイミング直前に借り入れする心積もりができてしまいました。

調べていると意外とどの金融機関も借り入れを申し込んだその日のうちに貸出に応じているようでした。インターネットからの申込みをした上でローンカードを無人契約機で発行、その足ですぐ横にあるATMへ行ってお金を下ろすという手段を取れば申し込んだその日のうちにお金を手にできる見込みが立ったのです。審査はもっと時間がかかるもので、一週間くらいはかかるのではと思っていた私からすると結構衝撃的でした。確かに一部銀行などはそういう長期スパンでの貸出に応じているところもあるようなので、そういうところに対する印象が強かった私の思い込みに過ぎなかったようです。実際ネットにある手順通りに申込みから貸出までの流れはスムーズに行って無事にその日のうちにお金を手にできて非常に助かりました。こういうこともできるというのは頭にいれておくべきですね。